【ストレングスファインダー】自分の5つの強みについて考えてみる

私は自己分析が好きです。

自分を最大限に活かして生き生きと生きていくにはどうしたらいいか、ストレングスファインダーはそのヒントを私に教えてくれます。
今回は自分の上位5資質について、いろいろと考えてみようと思います。

ストレングスファインダーとは

ストレングスファインダーとは、アメリカのギャラップ社が提供している強み発見ツールのことを指します。

上位5資質について

1位 学習欲

学習欲という資質を持つ人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。特に結果よりも学習すること自体に意義を見出します。

2位 内省

内省という資質を持つ人は、頭脳活動に多くの時間を費やします。内省的で、自分の頭の中で考えるのが好きで、知的な討論が好きです。

初めて1位2位の結果を見た時(大学生の時でした)は、「ああ、やっぱりね」といった感じでした。

3位 運命思考

運命思考という資質を持つ人は、あらゆる人や物事は互いに結びついていると考えています。この世に偶然というものはほとんど存在せず、ほぼあらゆる出来事には何らかの理由が存在すると確信しています。

4位 最上志向

最上志向という資質を持つ人は、強みを利用して、平均的ではなく最高の水準を、個人ないしは集団において追求します。単なる強みを最高レベルのものに変えようとします。

5位 目標志向

目標志向という資質を持つ人は、目標を定め、その目標にに向かってまい進し、目標達成に必要な修正を行うことができます。優先順位をつけてから、そのとおりに行動します。

まとめ

ストレングスファインダーをはじめとする自己分析を行った結果、「自分はこういう人間なんだ」「こういうことが得意なんだ」と胸を張って言えるようになってきました。日々を送る中で自分の行動を観察し、より精度を高めていくという感覚です。
皆さんももし興味があれば、是非。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です